アーカイブ 2015年10月

2015年 10月 23日

情報の渦に埋もれる人、埋もれない人の違いとは?

カテゴリー お知らせ

情報の渦に埋もれる人、埋もれない人の違いとは?
 
インターネットが普及して20年余りが経ちますが、、、。今、時代は過去に例を見ないほどのスピードで進化を遂げています。
 
10年前に常識だったことが、今は常識ではない!そのような人の価値観さえもインターネットの普及によって書き換えられつつあります。
 
この変化の激しい時代についていける人、いけない人の差は、今後10年で、
 
 
「さらに広がっていくことでしょう(T-T)ヾ(^^ )」
 
 
私も初めてインターネットに触れたときは、
 
 
「情報が多すぎて処理しきれない!!」
 
 
と、脳から煙がでてショートしていました(;′Д`)^^(笑)
 
しかし、これからは、時代の変化についていく脳力は必須かもしれない、、、
 
と、直感的に感じ、黙々とパソコンに向き合ってきました。
その結果、アムロ・レイが
 
 
「ガンダムの性能が僕のスピードについていけない!(;′Д`)」
 
  
と叫んだように、私もまた、
 
 
「パソコンの性能が僕のスピードについていけない(;′Д`)」
 
 
と、言えるようにまでなりました^^(笑)。
 
って、冗談ですが、、、。
 
 
「情報処理が上手な人って、どうやって情報整理をしているのでしょうか?」
 
 
実を言うと、情報を上手に活用できる人というのは、
 
 
「情報を取捨選択する脳力に長けているだけなのです」
 
 
つまり、今の自分に必要ではない情報をインプットしていかない!
 
と、決意をしているのです。私も最初は、
 
 
「すべての価値ある情報をすべて勉強していくぞ!!」
 
 
と、意気込んだことがあるのですが、実際すべてを勉強しようとすると、
 
Οо。(>。<≠)
 
という状態になり、、、
 
 
、、、
 
 
、、、ソンナコトデキルカ~(`▽´)ノζ´д`)パシ
 
という、1人ボケ、1人ツッコミ状態になってしまいました^^(笑)。
 
だから、
 
 
「今、躓いた課題のことだけしか勉強をしない!」
 
 
と、今の自分に必要な知識だけを学ぶようにしたのです。
 
すると、驚くぐらいのスピードで自己成長ができるようになったのです。
 
なので、
 
 
「優先順位の高い情報のみを取捨選択していく脳力を身に付けていく・・・」
 
 
というのが、これからの時代に必須のスキルだと思うのですが、いかがでしょうか?
 
p.s
今月号のプレジデントに堀越さんが、
 
「チャーチルもまた、仕事に繋がる本だけを読んだ男」
 
として紹介しています。チャーチルは、第二次世界大戦時にイギリスを勝利に導いた首相として有名ですが、彼もまた、
 
「抱えた課題を解決できる方法だけを学べば良い!」
 
ということを理解していたんですね。