アーカイブ 2015年3月

2015年 3月 18日

ありのままを受け入れる

カテゴリー お知らせ

ありのままを受け入れる
アナ雪が流行した背景に、私は、
 
「多くの人がありのままを受け入れることができないからヒットしたんじゃないかな~」
 
 
 
、、、
 
 
 
 
、、、という思いがあります。
 
で、なければ、多くの人に共感されないでしょうから、、、(・∀・`*)^^(笑)。
 
 
と、ここまでは前置きです。
 
 
そのように考えて、過去の偉人伝などを考えてみると、意外とみんなありのままを受け入れることができずに苦しんでいる様子がよくわかります。
 
例えば、釈迦は菩提樹のもとで悟りを開いたと言われていますが、、、。
 
その前に、
 
 
「6年に及ぶ苦行(断食など)をしたと史実には記述されています」
 
 
↓釈迦の修行の史実の一部参照
 
・断食
一日に一粒の木の実などを食べる。体はやせこけ、背中とお腹の皮がくっつくほどになり、体毛は抜け落ち、肌は真っ黒になり、死体のようであった。
 
・呼吸を止める瞑想
呼吸を止めると刃物で切り裂かれる激痛になり、特に頭痛と腹痛が凄まじかったことがお経に書いてあります。
 
・アカまみれになって体を洗わない。
 
・決して人に見られないように隠れ続ける。
 
・死体だらけの墓場で生活をする。
 
・動物の真似をして生活する。
 
・牛の糞尿を食べる、、、(;′Д`)
 
 
などをしたそうですが、、、。
 
その苦行の結果、結局、何を学んだかというと、、、。
 
 
、、、
 
 
 
 
、、、苦行って意味ないよね(T-T)ヾ(^^ )
 
ということだそうです^^(笑)。
 
これって、、
 
 
「今を受け入れることができなければ、何も問題解決しない!」
 
 
という教えでもあります。
 
結局、人の悩みなどはいつの時代も変わらないものなのです。
 
だから、このような過去の偉人達の教えと、
 
私達のこれまでの人生経験を総合して、物事を判断してみる。
 
 
すると、
 
 
 
「現状を認めない」

「打開してやるぞ!」
 
 
ではなく、
 
 
「まずは、現状を受け止める」

「では、どうしようか?」
 
 
という考え方が一番よいのでは?という結論に落ち着きます。
 
 
 、、、
 
 
 
 
 
 
、、、そして、
 
 
「現状を認めない!」
 
 
だから、打開してやるぞ!!という発想は、
 
釈迦が今を認めず、苦行した結果、悟ったように、、、
 
 
 
、、、
 
 
 
、、、意味ないね(;′Д`)
という結論に落ち着くかと思われますが、、、。
 
ぜひ、ご自身でお試しいただけると幸いですorz。
 
もしかしたら、あなた自身が釈迦が発見できなかった真理を発見し、釈迦を超えることができるかもしれませんので、、^^(笑)。

Next »