アーカイブ 2008年2月

2008年 2月 29日

エジソンについての勘違い

カテゴリー 日々の日常

今日はエジソンについて、勘違いしていたことを日記にしてみます。

「天才は1%のひらめきと99%の汗」

この言葉を僕は

何をするにしても努力が必要なんだ。という根性論をイメージしていました。しかし、実際は違ったようです。

~以下Wikipedia参照~

本人が後年語ったところによると

「取材した若い記者は私の言葉を聞いて落胆したのか大衆受けを狙ったのか、努力の美徳を強調するニュアンスに勝手に書き換えて発表してしまった」

実際は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」との発言だった。言い換えれば、「1%のひらめきさえあれば、99%の努力も苦にはならない」ということである。

~以上~

えっと、これって努力では超えられない壁というものが存在するということを暗に示しています。

インスピレーション!(直感)

結構好きな言葉です。あなたも何か勘違いしていませんでしたか?
僕だけですかね(^^(笑)

【お知らせ】【1回のみ再生可能】僅か1日でオリジナルサイトを制作できる裏ワザはこちら

Next »