アーカイブ 「パソ塾メルマガ」

2010年 1月 01日

パソ塾メルマガ第6号『ポリアンナ物語から学ぶ、見ている方向性の重要性』

カテゴリー パソ塾メルマガ



※パソコンお役立ち記事は最新のブログ記事が埋もれてしまうため、
 すべての投稿日時を2010年1月1日にしてあります。

こんにちは!

取次です。

第6回目の今日は、


『ポリアンナ物語から学ぶ、見ている方向性の重要性』


というテーマでお話します。
私自身を含め、人というのは、なぜか


同じ失敗を繰り返す性質を持っています。



・・・




・・・心あたりのある方はいませんか?(・∀・`;)
例えば


「仲が悪い人との会話を思い出して見て下さい」
(※経験ない方は想像してみて下さい)


その人って嫌味なことを永遠と言っていませんか?

もしくは、何か あなたにとって気に障ることを言い続けていませんか??

それも、


何年も同じことを言い続けていませんか?


・・・



・・・なぜこのような現象が起きるのでしょうか?
それは、


心に問いかける質問がほとんどの人は毎日同じだからです。


私たちの脳はパソコンと同じです。ですので、同じ問いかけからは、同じ結果しか出てきません。
だから、歴史が繰り返されてしまうわけなんですね。

さて・・・

今回は、このような



「同じ問いかけを繰り返す人間の性質を上手に活用して下さい」



というお話をさせて頂きます。
と、その前に、、、


こちらを御覧下さい(^^(笑)
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/meisaku/pollyanna.php



・・・




・・・( ̄△ ̄)
ど、ど、どうすればいいんだぁ~(>θ<)、と思われる方もいると思いますが、
上記は1980年代に一斉を風靡した世界名作劇場の


「愛少女ポリアンナ物語」です。


一見するとアニメから学ぶことはないと思うかもしれませんが、たくさんあります。
正直、私はビジネス書を読むよりも、


名作アニメを見た方が100倍楽しく学べていいと思っています。


そして、上記アニメから何が学べるのかといいますと・・・



主人公(ポリアンナ)の心の視点です。



主人公のポリアンナは何があっても「よかった」を探します。
それは「よかった探し」と言って、




1980年代に社会現象にもなりました。




どんなに辛くても、懸命によかったを探す・・・
そんな少女の周りに、ドンドンと笑顔の輪が広がっていく物語です。


これって、


私たちの人間関係でも実は全く同じなんですよね。
いい所を探そうとする人は、自然と人が集まってくるのです。



「よかった探し・・・」



よい習慣だと想いませんか?
そして、一緒に少女ポリアンナの心の視点を見習いませんか?

こうやって、楽しく心の視点を変えていくことって大事ですよね。。
今日のお話は以上です。

本日も記事をご覧頂きありがとうございました。
次回の記事もお楽しみに!

【お知らせ】【1回のみ再生可能】僅か1日でオリジナルサイトを制作できる裏ワザはこちら

Next »